• Home 債務整理の経験があっても審査に通る?

債務整理の経験があっても審査に通る?

これまでに債務整理をした経験がある方がバンクイックに申込む場合、審査が難しくなることは避けられないかもしれません。ただし、債務整理をした時期がどれぐらい前なのかによっても審査の結果が変わってきます。個人情報に債務整理の事実が記録されているため、債務整理をしたばかり、という方はしばらく新規で借金をしないのが賢明といえるでしょう。

 

では、どれぐらいの期間を空ければ審査に通る可能性が出てくるのでしょうか。個人信用情報に記載されている情報が保存される期間は次の通りです。

 

    1. ・契約内容に関する情報これには、氏名・契約の種類・契約日・契約金額などが含まれます。
    2. ・返済状況に関する情報これには、入金日・残高金額・完済日・延滞などが含まれます。

 

c3これらふたつの情報は、契約継続中および完済日から5年を超えない期間、情報が保存されます。

 

加えて、債権回収や債務整理などの取引事実に関する情報も保存されているので、金融事故を起こしたことのある方はその事実を隠すことはできません。ですが、一定の期間、少なくとも5年の期間を空けてから申込むなら審査に通る可能性も出てくると思われます。

 

審査が難しいことは分かっていても、お金がどうしても必要な時、同時にいくつもの業者に申込をして、どれかひとつの業者でもいいから借入をしたいという気持ちになるかもしれません。ですが、短期間に同時に申込をしたという事実も個人情報に記録されてしまいます。この情報は、申込日から6ヶ月を超えない期間保存されます。

 

同時に複数社に申込んだ、つまりお金にかなり困っている人、と判断される可能性があるので、注意が必要です。債務整理をしたことのある方は、借金を返すことの難しさを身を持って経験したはずです。新たに借金をする前に、出費を減らす方法を考えるなどして対処することが身の守りになるかもしれません。